マタタビのみかん箱

月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。

マタタビのみかん箱

ペンと本に、みかんを添えて
武田綾乃先生の講演会に行ってきましたれぽ

武田綾乃先生

講演会れぽーと
【読書】大学生へのおすすめ本 展示の記録

おすすめ本

展示記録
クソデカ文学「クソデカ羅生門」のマジ半端ない風情を読み解く。

クソデカ羅生門を

読み解く
注目ボードゲームまとめ

注目ボードゲーム

まとめ

【覇権アニメ?】なぜかバズっている「PUI PUI モルカ―」(ぷいぷいもるかー)とはいったい何なのか

突然だが、今期の覇権アニメは何だと思う? 転スラに進撃…続編作品が熱いですね。新作なら『無職転生』? 違うな。今期の覇権は『PUI PUI モルカ―』だ

【感想】アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』とそれ見て泣いた俺

12月26日某所。 私は映画館で鬼滅キッズの群れに埋もれていた。 クリスマスより公開が始まったアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』を見るためである。

月ノ美兎がキメハラされて『鬼滅の刃』を読むまで

太宰治はどうして異世界転生するんですか?

どうして太宰治は異世界転生するんですか? するというか、させられている

「涼宮ハルヒ」シリーズ、どこから読めばいい? これからハルヒを読むあなたへ

「涼宮ハルヒ」シリーズ最新刊『涼宮ハルヒの直観』発売おめでとうございます。 シリーズ約9年ぶりの新刊ということで、大変嬉しいです。 それにともなって、「せっかくだし、涼宮ハルヒシリーズを読んでみたい!」と興味を持つ人も出てくるでしょうし、そ…

【書評】涼宮ハルヒの憂鬱 神の力を持つヒロイン

『涼宮ハルヒの憂鬱』と言うのは、私にとって思い入れの深い作品だ。 中学生の頃、この作品はアニメの形となって爆発的に人気を博した。多くの人が小説やアニメを楽しんでいて、私もその一人だった。

『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』感想 マスクびしょびしょ

『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を見てきました。 仕事で荒んだ心を浄化してくれる素敵な映画でした。 ※こちらの記事はネタバレを少し含む可能性があります。

8月度活動報告 マタタビ新居怪奇事件File

お久しぶりです。 転勤して引っ越してきてから早くも2か月が経ちました。 今回はその記録をまとめておきます。

アニメ「かくしごと」の感想を語る 末永く愛されてほしい作品

『かくしごと』のアニメを見終わりました 「見て良かった」「面白かった」そう素直に思える良作でしたね

「おけパ」って何ですか? 

最近よく聞く「おけパ」って何ですか? おけけパワー中島 は? は?

LINEノベルはなぜ終了するのか 理由を考えてみた。

7月9日。LINEノベルが8月末にてサービス終了を発表しました。 1周年を目前にし、まだまだこれからと期待していましたので、少し残念でした。 今回はLINEノベルの何がダメだったのかを考えてみました。

太宰治の孫、石原燃さんが第163回芥川賞候補に。【太宰治と芥川賞】

2020年6月16日。 第163回芥川龍之介賞の候補作が発表されました。 そこには、太宰治の孫である石原燃さんのお名前が。 え? 太宰治の孫って作家だったの? というわけで今回は、太宰治と芥川賞のお話。

【おすすめマンガ】九井諒子さんの作品集が好き。

みなさん、『ダンジョン飯』という漫画をご存知でしょうか。 人気作品ですね。 では、その作者の九井諒子さんが作品集を出されているのはご存知でしょうか。 私は作品集が大好きです。 と言うわけで今回は九井諒子さんの作品集のお話。

クソデカ文学「クソデカ羅生門」のマジ半端ない風情を読み解く。

2020年6月11日。 はてな匿名ダイヤリーに突如出現したクソデカい羅生門。 今回はこの「クソデカ羅生門」を出来るだけ真面目に読み解きます。 嘘です。

2020年に突然バズッた「立ち上がリーヨ」MADがめっちゃ元気出る

最近、無意識に「立ち上がリーヨ」聞いてる。

【祝!アニメ化決定】ライトノベル『86-エイティシックス-』ってどんな話?

今回はアニメ化が発表されたライトノベル『86-エイティシックス-』について。 私の好きなライトノベルのお話。

注目ボードゲームまとめ 2020夏

今回は2019年に引き続き、2020年夏 個人的に注目しているボードゲームをまとめました。 2人用のボードゲームやカードゲーム、デザインの好みで選ぶことが多いので系統は偏っています。

「ヨルシカ」「YOASOBI」「ずっと真夜中でいいのに」、夜を冠する3つのアーティスト

Youtubeで「ヨルシカ」の曲を聞いていたら、おすすめ欄に「ずっと真夜中でいいのに」「YOASOBI」が表示されて魅了されて… よく聞くようにはなったのですが、改めて考えてみると詳しくは知らないことに気付きました。 ということで、今回はこの3つのアーティ…

本の魔法が、私に力をくれるから 『図書館の大魔術師』をオススメしたい。

みなさんは『図書館の大魔術師』というマンガをご存知でしょうか。 今回は私の大好きな本の話。

住野よると佐野徹夜、二人の作家の陰と陽。

先日、佐野徹夜先生の最新作『さよなら世界の終わり』を買ってきました。 ふと思ったのですが、佐野徹夜先生と『君の膵臓をたべたい』の住野よる先生ってなんだか似てると思いませんか…? もちろん文章や小説のテーマなど、違うところを挙げだしたらキリが無…

はてなブログとその周辺5 proへ向けてのリライト

こんにちは。 「マタタビのみかん箱」にご訪問いただきありがとうございます。 今回は挑戦の話。

蘇った腐れ大学生 森見登美彦『四畳半タイムマシンブルース』に注目

森見登美彦の『四畳半神話大系』に続編が登場!? しかも私が大好きな「サマータイムマシン・ブルース」と混ざってる??? 今回は『四畳半タイムマシン・ブルース』について。 私が好きな森見登美彦最新作のお話。

はてなブログとnoteの違い 文章を書きたいあなたへ

以前noteについての記事を書いたのですが、アクセス数が増えていました。 もしかして、「はてなブログとnoteどちらで書こうか迷っている人が多いのかな?」と思いました。 というわけで、今回はnoteの話。

カレー沢薫とは 漫画家 コラムニスト 無職 その正体は一体…?( ´ω`)

2020年に発売した『ひとりでしにたい』『きみにかわれるまえに』が話題。 もしかしてカレー沢先生の時代がきてる…? というわけで今回は私の好きな作家の話。

ライトノベルは低俗ですか? 「ラノベは令和の漱石・太宰」日本経済新聞・文化時評を読む

2020年5月17日。 日本経済新聞・文化時評において「ラノベは令和の漱石・太宰」と言うタイトルで、ライトノベルが取り上げられたの情報が入ってきた。 興味がある。 私はコンビニに駆けこんだ。

5月度活動報告 引っ越しましたのご報告

お久しぶりです。 実は先日転勤の辞令が出まして、引っ越し作業でバタバタしていました。 と言うわけで、今回は引っ越しのお話。

【夏のおすすめ】マタタビ氏、『ペンギン・ハイウェイ』を語る。

今回は私が好きな作品の話。 森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』について。

皆もすなる「みんはや」といふものを、我もしてみむとてするなり。【みんはや文学問題の復習】

こんにちは。 最近は周りの影響で「みんはや」こと「みんなで早押しクイズ」のアプリで遊んでいます。

【開設半年】はてなブログ初心者がしてきたカスタマイズ備忘録【Debriefing】

拙ブログ「マタタビのみかん箱」は開設より約半年を迎えました。 一度でも足を運んでくださった方、ありがとうございます。 今回はこの半年のカスタマイズを備忘録として残しておきます。

【羊のソリティア】シェフィのアプリで遊んでみる

最近は羊を増やして遊んでいます。 というわけで今回はアプリゲームの話。